見麺記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月11日

<<   作成日時 : 2012/03/11 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

あるのではないかと思っていたら、
やはりありました。
この日のメーッセージ更新。
改めて思います。
やはり「まじめな人」なのだと。

一方

不まじめな自分は
本日、うるう千秋楽の裏レポをやっとUP致しました。
遅っ。
結局10日以上過ぎてしまいました。
何回も足を運んでがっかりされた方
もしいらっしゃったら、ごめんなさい。

あの日、流された大切なものの多くが、
今も尚戻ることのないまま、1年という年月が過ぎてしまいました。
それでも前に進もうとする人々を
私は心から尊敬します。
実際に被災地に赴いたことのない自分は、
今回のことについて多くは語れません。
ただ、些少なりとも日々働いた成果が、
皆様の物理面の援助につながれば本望だと思うばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ようこさんこんばんわ


御大のメッセージ
私も読みました…
あの短い文章の中に御大の優しさ
誠実さ
賢さが凝縮されていて


あぁ。この人と出逢えて私はなんて幸福なんだろうと改めて実感しました

《裏》の件ですが
何度通ってもがっかりなどしませんよ(*^^*)


更新が無くても過去記事をどれか一つチョイスして愉しんでから帰りますもの

賢太郎さんを通じてここへ来れたのも幸せな事だと思っておりますよ♪
Null†69
2012/03/11 22:46
今日のこの日に震災に触れずに、でもしっかりと心に届くメッセージを贈る賢太郎さんは誠実な人ですよね。
できる事は少ないですが、3月11日を記念日にするのではなく、毎日がこの日だとの気持ちで東北に想いを馳せる事が「風化」と戦う事になるのではないか、と思っています。

裏を読ませていただきました。
間違えて戸惑う賢太郎さんのお顔が再現されていて嬉しい!!
千秋楽の観客は私を含め生粋の賢太郎ファンばかりでしょうから、間違えても拍手喝采なんですよね〜。(^_^;)
役者としては駄目ですが、エンタメとしては良いのかもしれません。
また4年後に彼らに会えると信じて私もまちぼうけします。
りんり
2012/03/12 00:07
こんばんは。
ご無沙汰しております。

記事に関係なくてすみませんが、発売中の「ダヴィンチ」に賢太郎さんの対談が載ってます。
ご存知でしたら失礼しましたm(__)m
ベガ
2012/03/12 01:02
はじめまして
以前から、ようこさんのニヤリとしちゃうイラストと、すてきな文に癒されていました。

3人の子供達からラーメンズを教えられて8年余。
深みにはまって(笑)ずっと幸せでした。

うるう も大阪のチケが当たってからは、総てをその日に合わせて、いつも通り指折り数えてドキドキしていました。が、今回は神様が許してくれませんでした
。前日、インフルエンザに・・・・(泣)
一緒に行くはずだった大阪の次女は、翌日の追加席が取れてなんとか参加できました。

悔しくて悲しくて情けなくて、子供みたいに声を上げて泣いてしまいました。グローブ座で観た長女や皆さんの感想を聞いていたし、プラス撮影なしだったので
、ショックから立ち直れませんでした。ひとり取り残されたみたいで。今でもまだウジウジしてたりして。


でも、裏のようこさんの「病気や介護やその他の諸事情で公演に足を運べないファンが少なからずいるのも事実です。」
この文章に救われました。わかってくださってる人がいる!!  気持ちが軽〜くなりました。

賢太郎さんの次の作品を待ちますね。

ありがとう、ようこさん。ほんとに、ありがとう。

パタパタ、ヒヨヒヨ 浮上中です。
 
すもも
2012/03/12 16:15
>Null†69さん
無駄に裏へ通わせてしまってホントに
ごめんなさい。
それにしても、過去記事まで読んで頂いてるとは…
ありがたくもお恥ずかしい事です。
自分は1年より昔の記事は
なにやら恥ずかしくて全く読めません。
ああ、頓珍漢な事書いてないといいのですが…
(-_-;)
ようこ
2012/03/13 00:14
>りんりさん
千秋楽のあのシーンのお顔、
再現できてました?
よかった〜
なんだか忘れられないお顔でしたよね(^^;)
1人で舞台で戦うのは大変なんだと
改めて実感しました。
…などと、好意的に評価しちゃうのも
生粋の賢太郎ファンならではなのかも
しれませんが…(^皿^;)
ようこ
2012/03/13 00:28
>ベガさん
ありがとうございます!
えへへ、買いましたよ〜(^o^)
ダヴィンチは毎号買ってるんですが
メディアファクトリーさんの
力の入れようが嬉しいですね。
『うるう』公演にお花も来たみたいですしね。
いっそ小林さんの連載を企画してくれたら、
こんなに嬉しい事はないのですけど…
ようこ
2012/03/13 00:36
>すももさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
なんとファン歴8年余りですか!
先輩!(笑)

うるう大阪公演、本当に残念なことでした。
インフルエンザとは…
症状自体がつらい上に
多少回復してきても外出する訳にいかないという哀しい状況でしたね。
私も同じ立ち場だったら、泣くだろうし、
色んな物を壊したりして後で余計後悔してしまいそうです
(>_<)
「総てをその日に合わせて、いつも通り指折り数えてドキドキしていました。」
嗚呼、これもの凄くわかります〜〜〜!
会社員の人が仕事を抜けるのに段取りを必要とするように、
家を守る立ち場の人間も、
ただ身軽ににパッと出かける訳にはいかないんですよね。
「本当に見たくてたまらないのにダメな場合」ってあると思うんです。
一期一会の「体験」を大切にする小林さんのお気持ちは十分わかった上で、
この件に関しては
「そうは言ってもね」と
どうしても言いたくなるのでした。

優しいお子さんに囲まれて
パタパタヒヨヒヨ浮上するおかあさんの姿は
想像するとなんだかとても微笑ましいです。
次回の「なにか」は是非お子さんとご一緒に楽しめますように!

ようこ
2012/03/13 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月11日 見麺記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる